• newtitle

ミュージックマンデー vol.10

DATE:11/25(Mon)
入場料:
 ・ライブ観覧 (20:00〜) 1,500yen+1D
 ・収録観覧のみ(21:00〜)500yen+1D ※いずれも郷土料理「じぶ煮(石川県)」付
Open: 19:45
produced by ミムラス&エガワヒロシ
★番組BLOG 「ミュージックマンデー」 →http://mmonday.exblog.jp/

ABOUT
今月のGUEST:big the grape

MC: エガワヒロシ/ミムラス
ふるまい郷土料理: じぶ煮(石川県)


ミムラスとエガワヒロシが毎月最終月曜日にAMPcafeにてお送りする、ライブ&USTトーク番組のイベント。
19時半からはゲストミュージシャンによるライブ(会場限定/配信なし)。
ライブ後、21時よりゲストミュージシャンの活動状況や音楽性、また活動のきっかけやより内面的な側面に深く触れていくようなトーク番組をUstreamにて配信します。
ゲストミュージシャンのセレクトとトークの司会進行役は、ミムラスとエガワヒロシが月替わりで担当し、もう一方は会場にご来場の方へ、ゲストミュージシャンの郷土料理を手作りで振る舞います。
美味しい料理とお酒と共に、音楽家達の魂に触れる夜をお楽しみ下さいませ。

big the grape

2012年夏、FREAKYFROG、BEAT CRUSADERS等で活躍するUMUと、NUDGE’EM ALLのSALOONが中心となり、otoとして活動していたMATSUIが加わり結成。当初から高円寺HIGHでの無謀とも言えるワンマンライブを行い、 来場者に無料で音源を配布するなど話題を呼ぶ。結成1年あまりにして、これまでに3度のワンマンライブを行い成功させており、3作のデモ音源をリリースしている。三声コーラスが織りなす絶妙なハーモニーと、随所に散りばめられた60’sフレーヴァ—な甘いメロディー、そこに彼らの持ち味とも言える90’sインディー感溢れるシンプル&キャッチーな歯切れ良いビートサウンド、そしてそこに等身大でシニカルな日本語詞が相まって規格外なポップサウンドを聴かせてくれます。

この2010’sバブルガムロックチューンはどんな背景から生まれるのか?キャッチ—な人間性も含めて様々な角度から検証します


 

—–
第10回のゲストは、11/6にファーストフルアルバム「How!?」をリリースしたギターポップ界の巨人、big the grape!!エガワヒロシとのポップマニアトークをお届けします。また、配信前に20時〜プレライブがありますので、ぜひご来場ください。


Ustream

※開催当日のトーク開始までは、ミュージックマンデー vol.0(MC二人の自己紹介と、ミュージックマンデーの番組紹介、ミムラスのライブなど)のアーカイブをご覧いただけます。


Live video for mobile from Ustream

personality

 

エガワヒロシ

シンガーソングライター。1971年7月24日生まれ、埼玉県出身。
宅録からバンドサウンドまでを操り、オルタナティブから歌謡曲までを綱渡りするポップクリエイター。
作詞(CHAGE、中森明菜等)作曲(川村かおり等)、プロデュース(ワカバ、ゴーイング・アンダーグラウンド等)でも活躍中。可愛い愛娘、妙緒(たお)のために育児休暇を取得するほど家庭を愛するサラリーマンでもある。最新アルバム「MY NAME IS SMICHER」発売中。

 
 

ミムラス

シンガーソングライター/鍵盤弾き。1981年1月8日生まれ、群馬県出身。
2008年1月にHicksville中森泰弘氏との共同プロデュースアルバム「TOKYO TOWER TOURS」でデビュー。
ソウルミュージックに裏打ちされた、キラキラでメロウなシティーポップを歌います。
ライブやCD制作のほかに、イベント企画やカフェとのコラボ、レコーディングのコーラス参加等でも活躍中。
ミムラスは花の名前。花言葉が「笑顔を見せて」「燃える心」、ラテン語で手品師の意味も。